奥縞などについて勉強した

勉強をしました。御髪とは頭髪の敬称です。また、調髪することです。奥縞とは赤糸入りの縦縞の綿織物のことです。奥筋とは奥州地方、東北地方のことです。奥妻とは心の奥深くから大切に思う妻、愛妻のことです。奥床とは家の奥にある寝所のことです。御国衆とは、いなか侍のことです。憶念とは心に深く思って忘れないことです。奥の手とは左手、大切な手、とっておきの手段、秘訣という意味です。奥深しとは奥に引っ込んでいる、奥まっている、深みがあるという意味です。奥まるとは奥に位置する、趣深いという意味です。億万劫とは非常に長い年月のことです。奥向きとは江戸時代、上級家庭の家政に関する諸事のことです。また、それを取り扱うことです。奥山とは人里離れた奥深い山のことです。奥ゆかしとは物事の奥に隠れているものに強く心をひかれる、もっとよく見たい、聞きたい、さらにその先が知りたいという意味です。送りとは旅に出る人を見送ることです。http://www.heavy-electrons.jp/

10連休明けの要領の悪さ

我が家は子供が2歳差で、今年から2人幼稚園に通っています。この10連休しっかり休んだ我が子達、特に登園を渋る様子もなく元気に幼稚園に行ってくれたのはありがたいのですが、母は久しぶりの登園準備に悪戦苦闘でした。休み中に幼稚園の制服やお弁当グッズにアイロンをかける等準備は万全にしていたのですが、お弁当作りが意外と難航しました。あれとこれをお弁当に入れて~なんて考えていたものがうっかり賞味期限切れ、冷凍食品で代用したとしても最近の夕食のメニューで食べたようなからあげだのハンバーグだのどこかで見たようなものしかないという有様。慌てて冷蔵庫の中身をかき集め、おかずを作り、どうにかお弁当を仕上げました。そしてお弁当出来上がった!と思ってそれぞれのカバンに入れたら、出かける間際に上の子が「お母さん、お弁当が入ってない」って言うのです。「え、ちゃんと入ってるじゃん!」ってカバンを開けてみたら・・・下の子と上の子のお弁当自体を入れ間違えていました。自分のお弁当が入っていないという意味だったんですね。危ない、危ない。でも子供も旦那もいないシーンとした我が家が本当にひさしぶり!今日は羽をのばします。老け手ハンドクリーム